INTERVIEW

社員からのメッセージ

リーフラスでは、社員が個性を発揮
しながら活き活きと働いています。

さまざまな分野・部署で活躍している社員
たちの生の声を紹介します。

宮本 大輔DAISUKE MIYAMOTO

常務執行役員

リーフラスを選んだ理由は「スポーツ」と「教育」が大好きだから

INTERVIEW 01選んだ理由と仕事内容

「スポーツ」と「教育」が大好きであり、その二つに関われると感じたことが理由です。スポーツは人を育てる魅力があり、私自身も熱心にスポーツを取り組むことでたくさんのことを学びました。目標を達成していくことで自分に対する自信を持つことができたり、周りの人たちと協力することで感謝の念を抱いたり、本当にたくさんの感情を味合わせてくれるのが、スポーツだと感じています。
現在の仕事は、管理部門の責任者を担当しております。スポーツスクールの運営は、そのサービスを継続的にご提供するため、顧客管理や商品管理、人事総務や財務経理など、様々なバックオフィス業務が存在します。管理部門はスポーツスクールの運営の基盤となる業務ですので、間接的にスポーツを下支えできるとても素敵な仕事だと感じております。

INTERVIEW 02仕事において心がけていること

楽しんで働くということです。仕事の中には分からないことや初めてやることもたくさん含まれており、ときには自分の思い描くような進め方ができないこともあります。そんな時には、とても貴重な体験に出会ったと感謝し、新しいことに好奇心を持ちながら楽しんで働くようにしております。
これは仕事だけではなく、人生において心がけていることであり、「すべては楽しんだもん勝ち!」と考えております。 現代の日本において、魅力あるスポーツをもっともっと身近にしていくには、たくさんの課題が山積しておりますが、乗り越える山は高ければ高い方が達成感を味わうことができます。
あらゆる分野が成熟しているこの現代において、スポーツがまだまだ未成熟であるということは、それだけ取り組む課題が残っているということになります。私はスポーツに人生を注ぎ、最高の達成感を味わいたいと思っています。

INTERVIEW 03リーフラスの強み

それは「先見の明」です。これからの日本に起こるスポーツの課題をいち早く見抜き、他に追随されることなく圧倒的に企業成長してきました。
現在、スポーツや部活動の課題が浮き彫りになってきましたが、リーフラスでは何十年も前から課題認識して改善策を提言してきました。その結果、リーフラスの理念に賛同したスポーツ指導者が集結して社員となっているため、とても強固なチームワークでソーシャルアクションに取り組んでいます。
人生をかけて仕事に取り組む上で、この理念が共有できている組織であることは、この上ない強みです。

私はスポーツが大好きです。その大好きなスポーツに携わるために人生をかけて取り組んできましたし、これからも活動していきます。スポーツが大好きだからこそ、魅力あるスポーツが魅力的なスポーツのまま人々に届くようにしていきたいと思います。日本のスポーツ界はまだまだ未熟であり、大勢のサポートによって成長していく必要があります。
私は日本のスポーツが未熟なこの時代に生まれることができたことを感謝しています。スポーツが変わる瞬間を最前線で見ることができるからです。

我々と共に、スポーツと共に、成長していきませんか。

ENTRYスポーツを一生の仕事に

  • 新卒採用はこちら

    ENTRY
  • 中途採用はこちら

    ENTRY