パラリンピアン・プロ選手
セカンドキャリアの活動支援

アスリートの活動は、経済的にも環境的にも厳しいものがあります。
私たちはあらゆる側面から、彼らがスポーツに打ち込めるようサポートをしています。 パラリンピアンやプロスポーツ選手を正社員として雇用し、基本的には労働時間全てを練習や指導に打ち込める環境を整えており、 セカンドキャリアの支援も行っています。
また、パラリンピアンにおいては社会的知名度の向上のため、
積極的に講演・体験会を企画・開催し、
パラスポーツの普及活動や共生社会の実現に努めております。

PARALYMPIAN パラリンピアン支援

3名のパラリンピアンを正社員として雇用しており、
アスリートの国際大会出場時の支援やパラスポーツの魅力を発信しています。

安達 阿記子

ゴールボール選手
パラリンピック金メダリスト

安岡 チョーク

車いす陸上競技選手
パラリンピック金メダリスト

田口 侑治

ゴールボール男子日本代表選手

SECOND CARRIER セカンドキャリア支援

元プロスポーツ選手が第一線の競技生活の中で培ってきたものに価値があるという考えのもと、
積極的に元プロスポーツ選手のセカンドキャリア支援を実施しております。

梅山 修

サッカースクール指導員
元プロサッカー選手(アルビレックス新潟)

高 勝竜

北海道十勝スカイアース監督
元プロサッカー選手 Jrユース監督
柏レイソルトップコーチ

渋谷 亮

北海道十勝スカイアース選手
元プロサッカー選手(東京ヴェルディ)

長野 聡

北海道十勝スカイアース選手
元プロサッカー選手(バンコクFC)

林 祐征

サッカースクール指導員
元プロサッカー選手(ギラヴァンツ北九州)

山形 恭平

サッカースクール指導員
元プロサッカー選手(アビスパ福岡)