ENVIRONMENT

環境への取り組み

美化活動の実施

安全で快適な生活環境を未来の子供たちへ引き継いで
いくため
美化活動を行っております。

環境に対する想いを育てる

スポーツを通した子供たちの心身の育成の一環として、私たちは、校庭・体育館・公園・グラウンドといった公共施設の清掃活動等を行っています。美化活動を通して子供たちの環境への関心を高め、より良いスポーツ環境や生活環境の実現を目指しています。

美化活動は、子供たちが自分の生まれ育った地域を好きになることや、生活している場への感謝の気持ちを育てることにもつながります。また、簡単にモノを捨てず大切にする、ポイ捨てをしないといった環境への配慮の意識を高めるための活動でもあります。

弊社のスポーツスクールに通う40,000名の子供たちが1缶あたり20gの空き缶を1回の美化活動で拾った場合、その量は800㎏となり、1か月に1トン以上拾うことになります。 ごみのポイ捨てをはじめとする、環境への配慮の欠如から起きる地球環境の悪化を防ぐことは環境に対する「想い」を育むことから始まります。当スクールから巣立つ子供たち全員が、環境に対する「想い」を持つことで、その「想い」が波及し、未来の地球環境を改善する軸となってくれると私たちは考えています。

1か月で拾うごみの重さ

1トン以上

参加人数数

40,000以上

美化活動実施会場

3,000会場