NEWS RELEASE

ニュースリリース

  • トップ>
  • ニュースリリース>
  • スポーツ&ソーシャルサービス企業初 スポーツ庁の「Sport in Life」プロジェクトへの参画が承認されました

2019.07.25スポーツ&ソーシャルサービス企業初 スポーツ庁の「Sport in Life」プロジェクトへの参画が承認されました

リーフラス株式会社は、国民のスポーツ実施を促進するスポーツ庁の「Sport in Life」プロジェクトへの参画をスポーツ&ソーシャルサービス企業として初めて承認されました。

「Sport in Life」ロゴマークをスポーツ実施のシンボルマークとし、スポーツ&ソーシャルサービス企業として多種多様なスポーツサービスをご提供していくことで、一人でも多くの方がスポーツに親しめる環境をご提供し、健康的で活力ある社会の創造に貢献していきます。

■Sport in Life プロジェクトとは
 スポーツ庁が国民のスポーツ実施を促進するため、2019年7月から始動したプロジェクト。一人ひとりが自然とスポーツを楽しみ、そして、スポーツを通じて健康になったり、毎日をいきいきと過ごせるようになったり、そんな一人ひとりの活力ある生活の応援が目的。
 自治体・スポーツ団体・経済団体・企業などが一体となり、国民のスポーツ参画を促進するプロジェクト。
http://www.mext.go.jp/sports/sportinlife/


■リーフラスの活動事例紹介
事例1:スポーツスクール運営
全10種目のスポーツスクールを展開しています。 厳しい研修を受けているプロの指導員が「子供たちのココロに体力を。」という理念のもと、技術指導はもちろん、勤勉性、思いやり、忍 耐力、協調性などの社会で必要とされる「非認知能力」を育てます。 全社員、救命講習を受講し、子供たちが安全に楽しくできるスクールを実施しています。

 

事例2:各プロスポーツ球団との共同スポーツ普及事業
様々なプロスポーツチームと提携し、共同スクールを運営することにより、 子供たちへ夢を持つことの大切さを伝えるとともに、スポーツのさらなる普及と発展に努めています。 プロチームにとっても幼少期からのファン拡大、原石の発掘に繋がり、スポーツ文化を定着させることに繋がっています。

事例3:運動部活動の支援活動
価値ある部活動を民間の活力によってサポートし持続可能な運営体制へと変革を遂げる一助になりたいと考えています。 技術指導に偏らない総合的な運営ノウハウで部活動支援を実現します。

事例4:ヘルス ケア サポート ・ スポーツ関連の講演・研修活動
生涯スポーツや健康寿命への関心が高まる中、高齢者への運動指導は年々関心が高まっています。身近な公民館や教室、 老人保健施設などで高齢者の健康増進を図るため、介護予防運動や健康ヨガ体操の指導を行っています。また、地域の資源を有効に 活用し、地域に密着した活動を意識しています。