NEWS RELEASEニュースリリース

  • トップ>
  • ニュースリリース>
  • 九州ヘルスケア産業最前線2019にて総合メディカル株式会社との協同事業について成果報告をいたしました

2019.03.25九州ヘルスケア産業最前線2019にて総合メディカル株式会社との協同事業について成果報告をいたしました

福岡県福岡市にて九州ヘルスケア産業最前線2019が開催され、総合メディカル株式会社との協同事業「 楽しく継続できる!公的保険に頼らない出張型地域包括システム活性化事業 」の成果報告をいたしました。

九州ヘルスケア産業最前線2019では、九州で行われているヘルスケアサービスの先進的な取り組み事例を紹介し、
九州域内でのサービスエリアの拡大や新たなサービスの創出、地域包括ケアシステムとの連携を促進することを目的に開催されました。

「 楽しく継続できる!公的保険に頼らない出張型地域包括システム活性化事業 」とは、前期高齢者(65〜74歳)を対象に、
地域の薬剤師・管理栄養士・運動指導員による健康プログラムを実施し、運動と正しい食事・栄養管理を楽しく継続することで、
公的保険に頼らず健康的なシニアライフを送るための全国展開可能なビジネスモデルの構築をめざします。

本事業の検証を重ね、前期高齢者である団塊の世代が、後期高齢者となる前に、受益者負担による健康寿命延伸につながる活動を行うことで、国民の健康寿命延伸と国の介護保険制の適正運用に貢献する、将来実現したい姿をめざしています。