NEWS RELEASEニュースリリース

2015.10.28安岡チョーク選手 イベント出演 : スポーツ・オブ・ハートのオープニングセレモニー

開催日:2015年10月17日(土)
開催場所:国立代々木競技場第一体育館

10月17日(土)にSports of Heartというイベントで、再度ファッションショーに出演させていただきました。
Sports of Heartは、障がいの有無にかかわらずアスリートとふれあい、スポーツを通じて感動を共有するということをテーマとしたイベントで、障がい者スポーツの体験教室やファッションショー、コンサートなど、盛りだくさんのイベントです。

ファッションショーは、障がいのあるアスリートだけでなく、介助犬と生活している方や聴覚障がいのある方なども参加され、プロのモデルさんと一緒に4部構成で行われました。私は第3部の「Athlete」の中で、パワーリフティングの三浦選手、義足ランナーの池田選手、総合格闘技の山本KIDさんとの4名のステージに参加させていただきました。

ファッションショーですが、「普段着」のスポーツウェアというステージでしたが、前回同様、レーサー上での倒立・腕立て伏せは今回も観客の皆さんには楽しんでいただけたようです。

実は私が金・銀・銅メダルを獲得した2004年前後、自分の気持ちを奮い立たせるために、録画したKIDさんの試合をいつも見ていました。言葉も通じない国で一人暮らしをしていた頃だったので、挫けそうになる気持ちを支えてくれたのはKIDさんのファイティングスピリットでした。そのため、今回お会いできてとても光栄でした。
KIDさんが「翌日からはタイで試合に出場する」とおっしゃっていましたが、あれから10年が経ち、故障やけがもされたと伺っていましたので、変わらず戦っていらっしゃるのだということを知って、自分もまだまだ頑張らなければと新しい勇気を頂いた気がします。

ファッションショーの後は、高橋尚子さんと車いすレースの廣道選手、花岡選手らと一緒にかけっこ教室に参加させていただきました。障がいのない小学生から大人まで、ランニング、レース用車いす、ハンドバイクを体験し、秋晴れの中、楽しい時間を過ごしました。